上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

美術館へ出かけよう (至上の印象派展 ビュール・コレクション)

国立新美術館(六本木)の「至上の印象派展 ビュール・コレクション」を見てきました。
天気は最高でしたが、会場は10分待ちの入場制限、印象派の画家は人気があるね。
目玉はルノワールの「可愛いイレーヌ」、セザンヌの「赤いチョッキの少年」のようだ。
P4232549.jpgP4232548.jpg

アングル、カナレット、シニャック、コロー、クールベ、ドラクロア、シスレー、ピサロ、
マネ、ドガ、ゴッホ、ゴーギャン、ロートレック、ブラマンク、ドラン、ブラック、ピカソ
そして最後の部屋は撮影が許可されたモネの「睡蓮の池」でした。
P4232545.jpg

国立新美術館の外観、素敵な町の素敵な建物です。
P4232544.jpg


0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。